北播

  • 印刷
出席者から花束を受け取る翁田大勢投手=西脇ロイヤルホテル
拡大
出席者から花束を受け取る翁田大勢投手=西脇ロイヤルホテル

 プロ野球巨人にドラフト1位で入団する関西国際大の翁田大勢(おうたたいせい)投手の激励会が29日夜、西脇ロイヤルホテル(兵庫県西脇市西脇)で開かれた。母校西脇工業高の同好会「緑窓会」が主催。関係者ら約40人の前で、翁田投手はプロの道を登山に例え「富士山とエベレストならエベレストを目指す」と活躍を誓った。

 翁田投手は多可町出身。小学校時代は「八千代少年野球クラブ」、中学校では丹波市の硬式チームに所属した。西脇工高を経て進んだ関西国際大では150キロ台の速球を武器に活躍し、今秋のドラフト会議で巨人に1位指名された。プロでの登録名は「大勢」となり、先発入りが期待される。

 翁田投手は東京五輪陸上女子1500メートルで8位入賞した田中希実選手と西脇工高の同級生。激励会で西脇市の片山象三市長は「西脇工業からうれしい知らせばかり」と声を弾ませ、「西脇市出身の吉田凌投手(オリックス)や甲斐野央投手(ソフトバンク)との戦いも心待ちにしている」とエール。地元産播州織のショールを贈った。

 翁田投手は「プロとしてスペシャルな人間を目指す。皆さんのお手本になる選手になれるよう頑張りたい」と力強く話した。(中西大二)

北播
北播の最新
もっと見る
 

天気(1月21日)

  • 6℃
  • ---℃
  • 20%

  • 3℃
  • ---℃
  • 50%

  • 7℃
  • ---℃
  • 20%

  • 4℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ