北播

  • 印刷
誉田の館いろどりが発売している地元産の野菜を使った漬物=小野市小田町
拡大
誉田の館いろどりが発売している地元産の野菜を使った漬物=小野市小田町

 兵庫県小野市福住町のコミュニティーレストラン「誉田の館いろどり」が、下東条地区で採れた野菜を使用した漬物「おばあちゃんのお漬け物」を発売した。同店と同市小田町の公設コンビニ「ふれあいマート」で販売している。

 いろどりは、2014年にオープン。地元の60代以上の女性14人が運営している。旬の食材を使った9品目が味わえる「おふくろランチ」や、女性たちが作るカレーパンやあんパンなどが人気を集めている。

 漬物は、地元産の野菜をアピールしようと、同地区の農家が生産した大根と白菜を使用。添加物や保存料は使わず、塩や砂糖、昆布などでつけ込んだ優しい味わいが人気だ。真空パックで販売し、生産時の鮮度が維持されている。

 いろどりの小林千津子さんは「まさに地産地消の商品。余計なものは入れない素朴な漬物を、いろいろな人に味わってほしい」と話している。

 1パック(300~350グラム)250円。いろどりTEL0794・60・4717

(杉山雅崇)

北播
北播の最新
もっと見る
 

天気(1月20日)

  • 7℃
  • ---℃
  • 30%

  • 4℃
  • ---℃
  • 80%

  • 8℃
  • ---℃
  • 20%

  • 6℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ