北播

  • 印刷
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT

 兵庫県加東市は2月から65歳以上を対象に実施する新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について、2回目からの接種間隔を当初の7カ月から6カ月に短縮すると発表した。前倒しに伴い、接種券の発送も早める。

 オミクロン株の感染拡大を受けて、市と小野市・加東市医師会が協議。感染した際、高齢者は重症化する恐れがあり、できるだけ早く接種を進めたいとする同医師会の意向もあり、1カ月の前倒しを決めた。医療従事者らの接種は順調に進み、接種枠の拡大は可能という。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

北播新型コロナワクチン
北播の最新
もっと見る
 

天気(5月23日)

  • 26℃
  • 18℃
  • 0%

  • 24℃
  • 14℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 10%

  • 28℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ