北播

  • 印刷
にっしー(左)と片山象三市長(中央)と記念写真を撮るマル=西脇市役所
拡大
にっしー(左)と片山象三市長(中央)と記念写真を撮るマル=西脇市役所
西脇市図書館を訪問し、笹倉邦好教育長(左)に絵本をプレゼントするマル=西脇市野村町茜が丘
拡大
西脇市図書館を訪問し、笹倉邦好教育長(左)に絵本をプレゼントするマル=西脇市野村町茜が丘
西脇市図書館に作られたデブ猫コーナー=西脇市野村町茜が丘
拡大
西脇市図書館に作られたデブ猫コーナー=西脇市野村町茜が丘

 本紙で4月から連載が始まる創作童話「かなしきデブ猫ちゃん」をPRするキャラバンが15日、兵庫県西脇市の片山象三市長を表敬した。主人公で3歳オスの猫「マル」(着ぐるみ)と、同市のマスコットキャラクター「にっしー」も対面。片山市長は「一緒に兵庫県や西脇市を盛り上げていこう」とエールを送った。

 「デブ猫ちゃん」は、2018年に愛媛新聞で連載が始まった。小説家の早見和真さん(松山市在住)が文を、愛媛県今治市出身の絵本作家かのうかりんさんが絵を担当する。22年1月までに第1~第3シリーズが同紙で掲載され、NHKでも現在、アニメが全国放送中。兵庫シリーズは本紙で4月中旬から始まり、11月ごろまで毎週土曜日付に掲載される。

 スタートを前に兵庫県民に広く知ってもらおうと、神戸新聞社がデブ猫キャラバンを結成。2月8日の福崎町に続き、西脇市を訪問した。マルは、片山市長とオリジナル名刺を交わしたり、にっしーとツーショット撮影したりした。

 片山市長は県内で初めて現役校舎が国の重要文化財に指定された西脇小学校に触れ「マルには是非、小学校を見てもらいたい」と歓迎。播州織のブルーのスカーフを巻くマルに「播州織や播州ラーメンなど、マルと一緒に地場産業を盛り上げていきたい」と話した。

 キャラバンは西脇市図書館にも立ち寄り、今春からの連載をPRした。(藤原 学)

北播かなしきデブ猫ちゃん特集
北播の最新
もっと見る
 

天気(8月11日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ