北播

  • 印刷
好評を集めている豊地城の御城印=小野市福住町
拡大
好評を集めている豊地城の御城印=小野市福住町

 戦国時代の三木合戦に関連した城跡がある兵庫県小野、加古川、三木、加西市の観光協会が販売する「御城印」が好評を集めている。小野市福住町のコミュニティーレストラン「誉田の館いろどり」が販売している豊地(といち)城の御城印は、発売から約2週間で約150枚を売り上げるなど人気が高まっている。

 御城印は、東播磨と北播磨に観光客を呼び込もうと、4市の観光協会が連携して制作。対象は秀吉本陣(三木市)など8カ所で、先月28日から販売を始めた。

 いろどりが販売している御城印の豊地城は、かつて小野市中谷町に所在。三木合戦時は羽柴秀吉に味方した別所重棟の城だった。

 同館によると販売開始後、御城印が20枚以上売れる日も珍しくなく、若い世代もよく訪れるようになった。いろどりの小林千津子さんは「予想以上の売れ行きに驚いている」と話す。

 加古川、三木、加西市でも売れ行き好調といい、小野市観光協会は「とても好評だったので第2弾、第3弾も考えている。御城印ブームを実感した」としている。問い合わせは小野市観光協会(TEL0794・63・1929)のほか各観光協会まで。(杉山雅崇)

北播
北播の最新
もっと見る
 

天気(8月16日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 40%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ