北播

  • 印刷
4回目の集団接種会場となる市伝統産業会館=小野市王子町
拡大
4回目の集団接種会場となる市伝統産業会館=小野市王子町

 兵庫県小野市は6月1日から、新型コロナウイルスワクチンの4回目接種(個別)の受け付けを始める。集団接種の予約は同10日から。西脇市も5月下旬から4回目の個別接種開始を決めた。いずれも対象者は3回目から5カ月以上経過した60歳以上の市民。18~59歳は国が定める基礎疾患を持っている人に限定し、接種券の申請が必要となる。(杉山雅崇、伊田雄馬、岩崎昂志)

 小野市は3回目接種から5カ月が経過している60歳以上に6月1日から順次接種券を送付する。

 18~59歳は、慢性の心臓病や呼吸器疾患など、国が定める14項目の内科疾患や免疫機能が低下する病気を持つ人や、重症心身障害で通院・入院している場合のほか、肥満度を表す体格指数「BMI」が30以上の人も対象となる。接種券発行申請の受け付け開始は今月23日から。

 市内19カ所の医療機関で行われる個別接種は6月15日から始まり、市伝統産業会館(同市王子町)での集団接種は同22日からスタートする。

 西脇市は、今月23日ごろから対象の市民約1万5千人に接種券を発送する。当面は西脇病院と市内の医院計約20カ所での個別接種で対応し、7月上旬以降、旧市民会館(同市郷瀬町)で週2日の集団接種を開く予定。ワクチンは個別の場合、ファイザー、モデルナ製のいずれかを選べ、集団ではモデルナ製となる見込み。

 加東市は今月下旬から対象者に接種券を発送。当面は現行の市内15医療機関での個別接種で対応するが、7月は対象者増が見込まれるため、市役所での集団接種も行う考え。加西市も今月末ごろから接種券を順次発送する予定。市は個別接種の対応医療機関を取りまとめており、今後公開する。7月には市健康福祉会館(同市北条町古坂)で集団接種会場を設ける計画。多可町は6月10日ごろから接種券を送り、同下旬から集団接種を始める見通し。

【兵庫のコロナ情報】←最新のコロナニュースはこちら

北播新型コロナワクチン
北播の最新
もっと見る
 

天気(7月7日)

  • 33℃
  • 25℃
  • 10%

  • 32℃
  • 23℃
  • 10%

  • 33℃
  • 25℃
  • 10%

  • 34℃
  • 25℃
  • 10%

お知らせ