北播

  • 印刷
青空の下で丁寧に田植えをする参加者=加東市藪
青空の下で丁寧に田植えをする参加者=加東市藪

 兵庫県加東市吉井の就労継続支援B型事業所「でんでん虫の家」の利用者10人や職員が9日、同市藪の水田で高級酒米山田錦の田植えを体験した。育った酒米は剣菱酒造(神戸市東灘区)で純米酒「なんでんの」として醸造され、商品化まで含めて同事業所と連携する。10~40代の利用者らははだしで田んぼに入り、手で丁寧に苗を植えた。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

北播
北播の最新
もっと見る
 

天気(8月16日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 40%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ