総合 総合 sougou

  • 印刷
動画一覧へ
客の座席まで料理を届ける配膳ロボット=明石市東仲ノ町、「焼肉の和民」明石駅前店
拡大
客の座席まで料理を届ける配膳ロボット=明石市東仲ノ町、「焼肉の和民」明石駅前店

 料理を載せたロボットが通路をすいすいと進む。テーブルに着くと「お待たせ致しました」。あいさつまでこなし、食べ終わった食器を回収して再び店員の元まで戻っていく。

 配膳業務を担うロボットは、数年前から省人化を目的に外食業界で少しずつ導入されていたが、新型コロナウイルス禍を機に、従業員と客の接触を減らすツールとして注目が集まった。感染予防対策のアピールにもつながり、開発への参入も進む。

 今年1月に兵庫県明石市に開店した「焼肉の和民」明石駅前店も1台を導入した。ロボットに座席の番号を打ち込むと、天井に貼ってある目印を感知して進む。人や障害物をよけたり止まったりして座席を目指す。

 「近未来が一気にやってきた印象」とは後藤伸幸店長(48)。コロナ以前では無機質なイメージもつきまとったが「時代にマッチして、珍しさもあって世代を問わずに受け入れられています」と話している。(鈴木雅之)

     ◆

 兵庫県内で新型コロナ感染者が初めて確認されてから、3月1日で1年を迎える。日常に浸透した「新しい生活様式」の現場にレンズを向けた。

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

【バックナンバー】

(1)密避けてテントで休日

(2)癒やしの空間 丸ごと徹底消毒

(3)お仕事は居酒屋で

(4)ちゃんと洗えたかな

総合の最新
もっと見る

天気(4月12日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 20%

  • 23℃
  • ---℃
  • 30%

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ