総合 総合 sougou

  • 印刷
水に浮かべた灯籠に、亡き人の安らかな眠りを祈る遺族ら=17日午前5時43分、淡路市小倉、北淡震災記念公園(撮影・田中靖浩)
拡大
水に浮かべた灯籠に、亡き人の安らかな眠りを祈る遺族ら=17日午前5時43分、淡路市小倉、北淡震災記念公園(撮影・田中靖浩)

 震源地・淡路島にある兵庫県淡路市小倉の北淡震災記念公園では追悼行事があり、遺族や地域住民ら約50人が参加した。島内の犠牲者数(島外で亡くなった1人を含む)と同じ63本の竹灯籠に火がともされると、参列者はそっと水に浮かべ静かに手を合わせた。

 午前5時46分、全員で黙とう。昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となった合唱を、2年ぶりに再開した。曲は「ふるさと」。人々は力強く復興に立ち上がった地域の歩みを歌詞に重ね、澄んだ歌声をまだ暗い空に響かせた。(内田世紀)

【特集ページ】阪神・淡路大震災

震災27年淡路
総合の最新
もっと見る
 

天気(5月28日)

  • 28℃
  • 19℃
  • 0%

  • 29℃
  • 15℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 10%

  • 30℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ