総合 総合 sougou

  • 印刷
兵庫県立大大学院の冨永良喜教授
兵庫県立大大学院の冨永良喜教授

 阪神・淡路大震災から27年、子どもの心のケアに尽力してきた兵庫県立大大学院減災復興政策研究科の冨永良喜教授(69)=災害臨床心理学=のインタビューを17日本紙くらし面で掲載した。その続編として、冨永教授が推奨する「リラックス法」や、被災地で活用した「こころとからだのチェックリスト」などを紹介する。(中島摩子)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

震災27年
総合の最新
もっと見る
 

天気(5月28日)

  • 28℃
  • 19℃
  • 0%

  • 29℃
  • 15℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 10%

  • 30℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ