総合 総合 sougou

  • 印刷
新型コロナウイルスの感染対策として、飲食店に求めている人数制限などの要請を解除する意向を明らかにした兵庫県の斎藤元彦知事=26日午後、県庁
拡大
新型コロナウイルスの感染対策として、飲食店に求めている人数制限などの要請を解除する意向を明らかにした兵庫県の斎藤元彦知事=26日午後、県庁

 兵庫県の斎藤元彦知事は26日の定例会見で、新型コロナウイルスの感染対策として飲食店に求めている人数制限などの要請を解除する方針を明らかにした。県の認証店では原則撤廃し、非認証店には一定の感染対策を求めつつ制限の緩和を検討する。県幹部による対策会議を30日に開き、方針を正式決定する。

 オミクロン株による「第6波」を受け、県内全域では1月27日~3月21日にまん延防止等重点措置が適用。措置解除後も、県は認証店での会食を1テーブル4人以内、約2時間以内で求め、非認証店には1グループ4人以内で短時間の会食を独自に要請してきた。

 26日の県内の新規感染者数は1336人で、前週比318人減。20日以降は減少傾向が続いている。斎藤知事は「注意は必要だが、経済を少しずつ戻すことも大事だ」と要請を緩和する必要性を述べた。

 飲食店への要請を巡っては大阪、京都府も人数制限などの解除を決めている。

 30日の対策会議では、マスク着用に関しても議論する。政府は屋外では人と2メートル以上の距離を保てたり、ほとんど会話を行わなかったりする場合はマスクは必要ないなどとの見解を公表。政府見解をベースに、県の対応をまとめるという。(金 旻革)

【兵庫のコロナ情報】←最新のコロナニュースはこちら

新型コロナ新県政始動
総合の最新
もっと見る
 

天気(6月30日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ