新県政始動
2日午前、兵庫県庁北側の自民党県連に、数人の県議らが集まった。党紀委員会で、県議1人を1年間の役職停止、16人を厳重注意とする処分方針が淡々と決まった。

 2日午前、兵庫県庁北側の自民党県連に、数人の県議らが集まった。党紀委員会で、県議1人を1年間の役職停止、16人を厳重注意とする処分方針が淡々と決まった。

新県政始動
20年ぶりのトップ交代で、兵庫県では戦後最年少の斎藤元彦新知事(43)の県政が動き出した。「きめ細やかな新型コロナウイルス対応を」「文化芸術もしっかり守って」-。期待と不安が交錯する兵庫県内の住民からは、新リーダーへの注文が相次いだ。

 20年ぶりのトップ交代で、兵庫県では戦後最年少の斎藤元彦新知事(43)の県政が動き出した。「きめ細やかな新型コロナウイルス対応を」「文化芸術もしっかり守って」-。期待と不安が交錯する兵庫県内の住民からは、新リーダーへの注文が相次いだ。

新県政始動
自民党兵庫県連の次期会長に、末松信介参院議員(65)=兵庫選挙区=が内定したことが、関係者への取材で分かった。知事選では県連が分裂し、衆院議員の谷公一会長(69)は責任を取って辞任の意向を示していた。7日、県連大会に代わる総務会を開き、正式決定する。

 自民党兵庫県連の次期会長に、末松信介参院議員(65)=兵庫選挙区=が内定したことが、関係者への取材で分かった。知事選では県連が分裂し、衆院議員の谷公一会長(69)は責任を取って辞任の意向を示していた。7日、県連大会に代わる総務会を開き、正式決定する。

新県政始動
新県政始動の最新
もっと見る
 

天気(8月4日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ