スポーツ

  • 印刷
神戸FC主催の壮行会で寄せ書き入りの国旗を受け取る岩波拓也
拡大
神戸FC主催の壮行会で寄せ書き入りの国旗を受け取る岩波拓也

 リオデジャネイロ五輪サッカー男子日本代表に選ばれたJ1神戸のDF岩波拓也が15日、神戸市中央区の神戸レガッタ&アスレチッククラブで開かれた壮行会に出席し、小学校時代に所属した神戸FCの関係者らから激励を受けた。

 神戸市須磨区出身の岩波は小学1年で競技を始め、素質を見込まれて同3年から神戸FCに入団。名門クラブで技を磨き、J1神戸ジュニアユースの入団テストに合格、飛躍へとつながった。

 神戸FC設立に携わったサッカージャーナリスト賀川浩さんとも対談し、賀川さんから「DFでボール扱いがうまい選手が神戸FCにいてくれてありがたい。いいプレーをしてほしい」とエールを送られ、「メダルを取れるよう全力を尽くしたい」と応じた。(伊藤大介)

VISSEL ニュース

天気(12月17日)

  • 9℃
  • 1℃
  • 20%

  • 6℃
  • 0℃
  • 60%

  • 9℃
  • 2℃
  • 10%

  • 8℃
  • 0℃
  • 40%

お知らせ