スポーツ

  • 印刷
ルーカス・ポドルスキ
拡大
ルーカス・ポドルスキ
ルーカス・ポドルスキ
拡大
ルーカス・ポドルスキ
ルーカス・ポドルスキ
拡大
ルーカス・ポドルスキ

 J1神戸が元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(31)=トルコ・ガラタサライ=を獲得することが26日、ほぼ確実となった。年俸や移籍金の面で交渉成立のめどが立った。ビザの手続きなどを経て、2月上旬にもチームに合流する見通し。

 ポドルスキは左足のシュートが武器で、ワールドカップ(W杯)では優勝した2014年ブラジル大会を含めて3大会連続で出場し、代表通算129試合48得点を挙げた。

 昨年代表を引退したが、トルコ1部リーグで活躍を続けており、神戸はコンディションに問題はないと判断。一方、ポドルスキはトルコの政情不安を懸念して海外移籍を模索しており、神戸は昨年末からポドルスキ側と接触、好感触を得た。

 正式オファーを経て、当初金額に開きのあったガラタサライとの移籍金交渉も妥結へ傾いた。

 背番号については、ポドルスキの希望を受けてエースナンバーの10番とし、併せてMFニウトンを昨季の10番から7番に変更した。

 神戸は昨年、親会社の楽天がスペイン1部リーグの名門バルセロナとメインパートナー契約を結んだ。世界レベルで企業ブランドの認知向上を目指しており、三木谷浩史会長から今回、獲得へのゴーサインが出た。(伊藤大介)

VISSEL ニュース

天気(9月23日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 10%

  • 27℃
  • 18℃
  • 10%

  • 27℃
  • 19℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 20%

お知らせ