スポーツ

  • 印刷
G大阪-神戸 前半35分、ボールを奪い合う神戸のポドルスキ=市立吹田スタジアム(撮影・中西大二)
拡大
G大阪-神戸 前半35分、ボールを奪い合う神戸のポドルスキ=市立吹田スタジアム(撮影・中西大二)

 JリーグのYBCルヴァン・カップ準々決勝第2戦(3日・市立吹田スタジアムほか=4試合)本拠地の初戦で0-0で引き分けた神戸は、敵地でG大阪に0-2で敗れ、通算1分け1敗となり、2年ぶりの4強進出はならなかった。G大阪は4年連続の4強入り。

 C大阪は敵地で浦和と2-2で引き分けて通算2分けとし、アウェーゴール数で上回った。仙台は鹿島に2-3で敗れ、通算1勝1敗となったが2戦合計5-4で勝ち進んだ。ともに初の準決勝進出。

 川崎は阿部の3得点などでFC東京に5-1で大勝し2連勝で進出した。準決勝はC大阪-G大阪、仙台-川崎のカードで10月4、8日に行われる。

VISSEL ニュース

天気(9月21日)

  • 27℃
  • 20℃
  • 0%

  • 27℃
  • 16℃
  • 10%

  • 28℃
  • 21℃
  • 0%

  • 29℃
  • 18℃
  • 10%

お知らせ