スポーツ

  • 印刷

動画一覧へ
ユニホームを手に笑顔のイニエスタ=都内(撮影・金田祐二)
拡大
ユニホームを手に笑顔のイニエスタ=都内(撮影・金田祐二)
三木谷浩史楽天株式会社代表取締役会長兼社長とユニホームを手に笑顔のイニエスタ=都内(撮影・金田祐二)
拡大
三木谷浩史楽天株式会社代表取締役会長兼社長とユニホームを手に笑顔のイニエスタ=都内(撮影・金田祐二)

 J1神戸入りが正式に決まったイニエスタの一問一答は次の通り。

 「(日本語で)こんにちは」

 「私にとって特別な日。自分にとってとても重要なチャレンジだ。私の家族も日本に来られることを喜んでいる。このクラブ、Jリーグがアジア全体に広まるように力を貸したい。私のチームメートと一緒にプレーすることを心から楽しみにしている。日本は私の大好きな国。私も家族も日本文化に慣れて過ごしていきたい」

 -現在の日本サッカーをどう見る。

 「日本のサッカーをリスペクトしている。日本の選手は非常に技術が高く、コンビネーションもよく使う。Jリーグもよく知っているし、代表も知っている。非常に高いレベルの選手が多い。私は自分のチームを助け、自分のサッカーをするために日本に来る。そうすることでクラブ、日本のサッカーが発展することを祈っている」

 -なぜヴィッセル神戸を選んだのか。

 「いろんなオファーがあったが、決めた理由は提示されたプロジェクトが興味深かったから。私を信頼してくれた。人として、プレーヤーとして。そこが大きかった。日本は素晴らしい国。日本文化も素晴らしい。できるだけ早く慣れて活躍したい。日本の生活を楽しみ、プレーも楽しみたい」

 -日本文化で好きなものは。

 「全部。日本人もとても好きだ。国民の一員になりたい」

 

VISSEL ニュース

天気(10月16日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ