スポーツ

J1リーグ データ

ヴィッセル ニュース
  • 印刷
練習を終えて引き揚げるイニエスタ選手。吉田監督は起用を明言した=21日午後、神戸市西区、いぶきの森球技場
拡大
練習を終えて引き揚げるイニエスタ選手。吉田監督は起用を明言した=21日午後、神戸市西区、いぶきの森球技場

 18日に来日したばかりの元スペイン代表MFイニエスタが、さっそくJリーグデビューを果たす。明治安田J1リーグ第17節の22日、6位神戸(勝ち点25)は本拠地ノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)に14位湘南(同19)を迎える。吉田監督は途中出場を明言した上で「中盤ならどこでもできる。より多くボールを触れられる場所で」と青写真を描く。

 指揮官の驚きはチームメートたちの反応だった。「すごく楽しそう。彼1人でこんなに変わるのか」。イニエスタが自ら仲間に歩み寄って声を掛ける姿を見て「(人柄も)超一流」と絶賛した。

 21日は非公開練習だった。イニエスタの取材対応もなかったが、ラストパスを受けることになるFWウェリントンは「とてつもなく頭がいい」と印象を語った。

 その根拠がプレー判断の速さという。「ボールが来る前に何ができるのかが分かっている。専用のカメラを空の上で回しているのでは」。そう思えてしまうほど上質なパスが出てくるという。FW渡辺も「みんなうまくなったような感じ」と明かした。

 神戸は湘南戦でシーズンの折り返しを迎える。吉田監督は「(順位も)いい位置につけている。勝てば目標(アジア・チャンピオンズリーグ出場)にどんどん近づく」。イニエスタの合流を追い風に今季最長の4連勝を狙う。(有島弘記)

VISSEL ニュース
 

天気(12月1日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

  • 9℃
  • ---℃
  • 60%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ