スポーツ

  • 印刷
ロシアW杯のポーランド戦でクリアする日本代表の山口蛍(左)=6月、ロシア・ボルゴグラード  
拡大
ロシアW杯のポーランド戦でクリアする日本代表の山口蛍(左)=6月、ロシア・ボルゴグラード  

 J1神戸が元日本代表MFでC大阪所属の山口蛍(28)の獲得に動いていることが11日、分かった。神戸の三浦淳寛スポーツダイレクター(44)=SD=が取材に応じ「オファーの返事待ち」と、交渉が詰めの段階に入っていることをうかがわせた。

 2014年のワールドカップ・ブラジル大会、今夏のロシア大会と2大会続けて代表入りした山口。守備範囲の広さとボール奪取能力の高さが特長のボランチで、前線に元スペイン代表イニエスタ、元ドイツ代表ポドルスキら世界クラスの攻撃陣を擁する神戸にとって、加入が実現すれば大きな戦力となる。

 山口は16年のドイツ移籍以外はC大阪でプレー。今季は主将を務め、J1通算167試合に出場している。(有島弘記) 

VISSEL ニュース

天気(11月27日)

  • 17℃
  • 12℃
  • 40%

  • 17℃
  • 9℃
  • 70%

  • 18℃
  • 11℃
  • 40%

  • 18℃
  • 9℃
  • 40%

お知らせ