スポーツ

  • 印刷
神戸-鳥栖 後半9分、J初ゴールを決め、家族が見守るメインスタンドに手をかざす神戸のビジャ=ノエビアスタジアム神戸(撮影・吉田敦史)
拡大
神戸-鳥栖 後半9分、J初ゴールを決め、家族が見守るメインスタンドに手をかざす神戸のビジャ=ノエビアスタジアム神戸(撮影・吉田敦史)
神戸ー鳥栖 後半、鳥栖のフェルナンドトーレス(右)にマークされる神戸のアンドレス・イニエスタ=ノエビアスタジアム神戸(撮影・辰巳直之)
拡大
神戸ー鳥栖 後半、鳥栖のフェルナンドトーレス(右)にマークされる神戸のアンドレス・イニエスタ=ノエビアスタジアム神戸(撮影・辰巳直之)
神戸-鳥栖 前半3分、開始早々にシュートを放つ神戸のポドルスキ=ノエビアスタジアム神戸(撮影・中西幸大)
拡大
神戸-鳥栖 前半3分、開始早々にシュートを放つ神戸のポドルスキ=ノエビアスタジアム神戸(撮影・中西幸大)
神戸-鳥栖 前半、果敢にシュートを狙う神戸のダビド・ビジャ。右奥はアンドレス・イニエスタ=神戸市兵庫区、ノエビアスタジアム神戸(撮影・辰巳直之)
拡大
神戸-鳥栖 前半、果敢にシュートを狙う神戸のダビド・ビジャ。右奥はアンドレス・イニエスタ=神戸市兵庫区、ノエビアスタジアム神戸(撮影・辰巳直之)
ホーム開幕戦に勝利し、サポーターにあいさつするJ1神戸の選手たち=2日午後、神戸市兵庫区、ノエビアスタジアム神戸(撮影・辰巳直之)
拡大
ホーム開幕戦に勝利し、サポーターにあいさつするJ1神戸の選手たち=2日午後、神戸市兵庫区、ノエビアスタジアム神戸(撮影・辰巳直之)

 サッカーの明治安田J1リーグ第2節最終日の2日、各地で7試合があり、ホーム開幕戦を迎えたヴィッセル神戸はノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)でサガン鳥栖と対戦し、1-0で今季初白星を飾った。決勝点は後半9分、元スペイン代表ビジャの来日初ゴールだった。

 ビジャ、イニエスタ、ポドルスキの頭文字を取った「VIP」がホームで初めて顔をそろえた公式戦。序盤から3人を中心に流れるようなパスワークを見せ、鳥栖を圧倒した。

 神戸のイニエスタとビジャ、鳥栖のフェルナンドトーレスは2010年のワールドカップ(W杯)南アフリカ大会でスペイン代表を初優勝に導いたレジェンド。元同僚対決に満員の観客が沸いた。

 名古屋は赤崎の2得点でC大阪を2-0で破り、仙台を2-1で下した横浜Mとともに開幕2連勝とした。

 J1復帰同士の一戦は松本が大分を1-0で破った。札幌は浦和に2-0で快勝し、G大阪は清水、FC東京は湘南をそれぞれ退けた。(有島弘記)

VISSEL ニュース

天気(4月20日)

  • 21℃
  • 9℃
  • 0%

  • 20℃
  • 4℃
  • 0%

  • 23℃
  • 9℃
  • 0%

  • 23℃
  • 7℃
  • 0%

お知らせ