スポーツ

  • 印刷
電子マネーを使ってグッズ売り場で決済するファンら=2日午後、神戸市兵庫区御崎町1、ノエビアスタジアム神戸(撮影・吉田敦史)
拡大
電子マネーを使ってグッズ売り場で決済するファンら=2日午後、神戸市兵庫区御崎町1、ノエビアスタジアム神戸(撮影・吉田敦史)
現金を受け付けず「楽天ペイ」や「楽天エディ」で決済するグッズ売り場=2日午後、神戸市兵庫区御崎町1、ノエビアスタジアム神戸(撮影・吉田敦史)
拡大
現金を受け付けず「楽天ペイ」や「楽天エディ」で決済するグッズ売り場=2日午後、神戸市兵庫区御崎町1、ノエビアスタジアム神戸(撮影・吉田敦史)
現金を受け付けず「楽天エディ」などで決済するグッズ売り場=2日午後、神戸市兵庫区御崎町1、ノエビアスタジアム神戸(撮影・吉田敦史)
拡大
現金を受け付けず「楽天エディ」などで決済するグッズ売り場=2日午後、神戸市兵庫区御崎町1、ノエビアスタジアム神戸(撮影・吉田敦史)

 サッカーJリーグ1部ヴィッセル神戸が2日、ノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)での本拠地開幕戦を迎え、飲食物やグッズなどの会計を現金で受け付けない「キャッシュレス化」を始めた。大きな混乱はなく、ファンから歓迎する声が上がる一方で、飲食ブースには列が続いた。

 買い物時間の短縮によるサービス向上や非現金決済の普及を図るため、今季から本拠地の主催試合で導入。スマートフォンの決済サービスや電子マネー、クレジットカードなどの支払いに対応する。

 現金しか持ち合わせがない観戦者には、事前に現金を入金(チャージ)して使う電子マネーのカードを販売するか、貸し出す。この日は、本拠地開幕戦の特別企画で、希望者全員に無料配布。カードを受け取った神戸市西区の主婦(46)は「コンビニでも普及しているし、これをきっかけに電子マネーを使ってみようかな」と話した。

 一方、試合前やハーフタイムを中心に、飲食ブースは多くのファンで混雑。クレジットカードでビールを買った同市兵庫区の公務員男性(34)は「支払い方法の選択やスタッフの機械操作に時間がかかり、現金の方が早いように感じた」と苦笑した。

(小川 晶)

VISSEL ニュース

天気(4月26日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 50%

  • 15℃
  • ---℃
  • 80%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 22℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ