スポーツ

  • 印刷
三田啓貴
拡大
三田啓貴

 J1神戸は17日、MF三田啓貴(28)がFC東京に完全移籍すると発表した。現在15位で、J2降格圏と勝ち点4差と苦しむ神戸にとって、昨季のチーム得点王にも輝いた主力の流出は痛手だ。

 東京都出身の三田は2018年、「絶対に後悔させない」というクラブ側の口説き文句を受け、仙台から神戸に移籍。リーグ戦32試合に出場し、チーム最多の6得点と活躍した。イニエスタのシーズン途中の加入に伴い、背番号8を譲ったことでも話題になった。

 今季もレギュラーとして始動したが、1試合で最大5人が出場できる外国人枠の影響で先発を外れることがあり、希望するボランチでの起用も減っていた。

 育成年代からの古巣であるFC東京に戻る三田は「このタイミングでの移籍は相当悩んだが、自分の将来や状況を考えて決断した」とコメントした。(有島弘記)

VISSEL ニュース

天気(8月23日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 70%

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 30℃
  • ---℃
  • 80%

  • 30℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ