スポーツ

  • 印刷
法被姿で菊正宗酒造をPRするJ1神戸のイニエスタ(左)と元サッカー女子日本代表の澤穂希さん=神戸市中央区中山手通5
拡大
法被姿で菊正宗酒造をPRするJ1神戸のイニエスタ(左)と元サッカー女子日本代表の澤穂希さん=神戸市中央区中山手通5
神戸のお気に入りの場所を紹介するJ1神戸のイニエスタ(左端)と元サッカー女子日本代表の澤穂希さん(右)=神戸市中央区中山手通5
拡大
神戸のお気に入りの場所を紹介するJ1神戸のイニエスタ(左端)と元サッカー女子日本代表の澤穂希さん(右)=神戸市中央区中山手通5
アンドレス・イニエスタ(左)とトークセッションをした澤穂希さん(右)=神戸市中央区中山手通5
拡大
アンドレス・イニエスタ(左)とトークセッションをした澤穂希さん(右)=神戸市中央区中山手通5
握手をする嘉納治郎右衛門社長(左)とアンドレス・イニエスタ(右)=神戸市中央区中山手通5
拡大
握手をする嘉納治郎右衛門社長(左)とアンドレス・イニエスタ(右)=神戸市中央区中山手通5
アンドレス・イニエスタ(左から2番目)と澤穂希さん(右)のスペシャルトークセッション=神戸市中央区中山手通5
拡大
アンドレス・イニエスタ(左から2番目)と澤穂希さん(右)のスペシャルトークセッション=神戸市中央区中山手通5

 J1神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが28日、神戸市内で開かれた菊正宗酒造のアンバサダー就任イベントで、女子日本代表を長くエースとして支え、INAC神戸で現役を引退した澤穂希(ほまれ)さんと対談した。大黒柱として母国をワールドカップ(W杯)優勝に導いた経験を持つ二人。約20分間の“共演”では、コミュニケーションの大切さやW杯決勝で決めたゴールについて語ったほか、神戸のお気に入りの場所を紹介し合った。(まとめ・尾藤央一)

澤さん「ヴィッセル神戸のキャプテンとして心掛けている選手とのコミュニケーションは」

イニエスタ「言語の壁はあるんですけども、長い話やミーティングの場とか、しっかり伝えるメッセージがある時は、通訳の力を借りている。ピッチ上ではジェスチャーや、お互いが知っている日本語とスペイン語の単語をうまく使ってコミュニケーションは取れているという印象。サッカーの言語は世界どこでも共通であり、似通っている。そういった意味でも、日々のコミュニケーションの質は上がっているんじゃないか」

澤さん「私もアメリカでプレーしていたので、最初に行った時には言葉の壁を痛感した。難しかったのですが、生活に慣れていく中で、徐々に英語を覚えて伝えることもできるようになり、相手を理解できるようになって、またサッカーの幅が広がりました」

イニエスタ「2011年のW杯決勝で最も重要なゴールを決めた。得点した直後はどのような気持ちだったか」

澤さん「2010年のW杯決勝で大事なゴールを決めたイニエスタ選手に逆に聞きたいぐらい。私自身は日本の女子サッカーの歴史が変わるというか。今まで、日本のサッカーが世界大会で決勝に行くことがなかったので。たくさんの方に日本のサッカーを見てもらえるチャンスでもありましたし、その中で最後同点に追い付くゴール(を決めた)。皆さんの声援もあり、本当に夢のような(気持ち)。皆さんのパワーが私に届いて取れたゴールだった」

イニエスタ「自分の決めたゴールは、残り4分で決勝点だったんですけど、感じたことは似ているのかな。一つの国の期待を背負い、長年の多く人たちの努力で夢見てきたタイトルを取ることになった。歴史に残るという意味でも本当に素晴らしい瞬間だった」

澤さん「困難にぶつかった時の乗り越え方は」

イニエスタ「仕事においても、人生においても難しい問題、瞬間は必ずある。そういった時、まず自分のことを信じる。自分の持っている可能性、努力を積み重ねてきた結果を信じているので、難しい局面を乗り越えた時は一回り成長できる瞬間。努力を怠らず、常に信じれば乗り越えられると思う」

イニエスタ「困難を乗り越える時に大事にしている言葉は」

澤さん「イニエスタ選手がおっしゃったように、今までやってきた努力は必ず自分の中に持っているので、私はそういう時に自分と向き合って『澤穂希、絶対できる』って。そうすると、本当にできるんで、いつもそういう言葉を自分に掛けていましたね。前向きなポジティブな言葉を」

イニエスタ「神戸でのお気に入りの場所は」

澤さん「神戸はとにかく景色がすごくいいですし、食べ物もおいしい。一つとは言えないですけど、私は(ボクシング)世界チャンピオンの長谷川穂積さんのタイ料理のお店が大好きで、神戸に住んでいた時は週何回行ったかっていうぐらい。当時は子どもがいなかったので、今、イニエスタ選手に聞きたいのは、お子さんを連れて行けるおすすめの場所があれば教えてほしい。また私も神戸に戻ってきて子どもと一緒に行きたいなと思っているので」

イニエスタ「神戸、ものすごく気に入ってます。景観だったり食事だったり、本当にいいところがたくさんあるなって印象。港の方、自分が住んでいる六甲アイランドは、家族で散歩するのに素晴らしい場所。元町や三宮を観光するのも好きで、六甲山の上からの眺めがおすすめ。週末はノエビア(スタジアム神戸)で試合をするのが好きです」

VISSEL ニュース

天気(8月5日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ