スポーツ

  • 印刷
ヴィッセル神戸のエンブレム
拡大
ヴィッセル神戸のエンブレム

 サッカーの明治安田J1リーグ第3節の8日、ヴィッセル神戸は駅前不動産スタジアム(佐賀県鳥栖市)でサガン鳥栖と対戦し、1-0で競り勝って今季初白星を挙げた。

 3バックで挑んだサンフレッチェ広島戦から4バックに変更した神戸は、左サイドを起点に好機を築くもののゴールが遠い。前半40分すぎには右CKからDF酒井が右足ボレーでネットを揺らしたが、オフサイドと判定された。

 後半はやや鳥栖ペースながら危うい場面を何とかしのぐと、後半30分にMFイニエスタのアシストから、新加入のFWドウグラスが左足で豪快に突き刺した。

 試合は4日の再開初戦に続いて無観客で行われ、神戸は感染リスクを考慮して当日に現地入り。中2日で迎える次節の大分トリニータ戦も当日入りするという。

VISSEL ニュース

天気(8月11日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 37℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ