北播

  • 印刷
ビニール袋を使ってご飯を丸める児童=西脇市黒田庄町石原
ビニール袋を使ってご飯を丸める児童=西脇市黒田庄町石原

 阪神・淡路大震災が発生した1月17日を前に、兵庫県西脇市内の幼稚園と小中学校で14日、災害時を想定した学校給食が提供された。ビニール袋でにぎる「セルフおにぎり」や、炊き出しの定番、豚汁などが用意され、児童はメニューの持つ意味を学びながら給食を口に運んだ。(伊田雄馬)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

北播震災27年防災
北播の最新
もっと見る
 

天気(1月28日)

  • 10℃
  • 4℃
  • 10%

  • 6℃
  • 0℃
  • 50%

  • 11℃
  • 3℃
  • 10%

  • 9℃
  • 2℃
  • 30%

お知らせ