総合 総合 sougou

  • 印刷
7番勝負第1局を前に健闘を誓い合う藤井聡太王位(右)と豊島将之九段。後方は犬山城=27日午後、愛知県犬山市
拡大
7番勝負第1局を前に健闘を誓い合う藤井聡太王位(右)と豊島将之九段。後方は犬山城=27日午後、愛知県犬山市
7番勝負第1局を前に健闘を誓い合う藤井聡太王位(右)と豊島将之九段。後方は犬山城=27日午後、愛知県犬山市
拡大
7番勝負第1局を前に健闘を誓い合う藤井聡太王位(右)と豊島将之九段。後方は犬山城=27日午後、愛知県犬山市
7番勝負第1局を前に健闘を誓い合う藤井聡太王位(右)と豊島将之九段。後方は犬山城=27日午後、愛知県犬山市
拡大
7番勝負第1局を前に健闘を誓い合う藤井聡太王位(右)と豊島将之九段。後方は犬山城=27日午後、愛知県犬山市

 将棋の藤井聡太王位(19)=竜王、叡王、王将、棋聖=に豊島将之九段(32)=兵庫県尼崎市=が挑む「お~いお茶杯第63期王位戦」(神戸新聞社主催、伊藤園特別協賛)7番勝負の第1局が28日午前9時から、愛知県犬山市のホテルインディゴ犬山有楽苑で始まる。両対局者は27日、現地入りして対局場の雰囲気を確かめ、前夜祭に臨んだ。

 藤井は昨年、王位、叡王、竜王の3タイトル戦で豊島九段と対戦。11勝3敗と大きく勝ち越し、現役棋士の序列で1位になった。2018年に初タイトルの棋聖を獲得した豊島は昨年、藤井に敗れて3年ぶりの無冠に。本シリーズで返り咲きを狙う。

 同日開かれた前夜祭で、藤井は「前期見つかった課題を修正し、進化した将棋を指したい」、豊島は「新しい気持ちで対局し、タイトル戦に出場できた喜びを盤上で表現したい」と、それぞれ意気込みを述べた。

 立会人は小林健二・九段(65)。対局は2日制で、持ち時間各8時間。初日は午後6時で指し掛け、手番が封じる。2日目の29日は午前9時に再開し、同日夜には勝敗が決まる見通し。戦いの様子を神戸新聞NEXTで中継する。

【王位戦中継サイト】こちら

【特集ページ】王位戦

王位戦囲碁将棋
総合の最新
もっと見る
 

天気(8月14日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 40%

  • 34℃
  • ---℃
  • 50%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ