神戸新聞NEXT|連載・特集|虫顔図鑑 - 月下の魔術師・カブトムシ
カイブツ度★★★★☆

月下の魔術師



カブトムシ コガネムシ科 学名:Trypoxylus dichotomus septentrionalis

昔も今も、子どもから人気

カイブツ度
★★★★☆
夜活動する甲虫で、クヌギなどの樹液に集まる。朝、メスは樹木の根元を掘って土の中でねむる。オスも葉の陰にいることが多い。化学肥料がない時代、里山林で落ち葉を積み腐葉土を作っていたころは、そこにメスが産卵し、幼虫は腐葉土を食べて成長した。しかし、最近は里山の開発と都市化によって生息地の乾燥化が進み、腐葉土も少なくなったため、昔に比べオスの角や体が小さくなった個体が確認されているという。

成虫出現期は6~8月。体長30~50ミリ。分布は本州、四国、九州。

採集地は神戸市須磨区須磨寺町

カイブツなオールスターたち


Copyright 神戸新聞社 All Rights Reserved.