神戸新聞NEXT|連載・特集|虫顔図鑑 - 三日月模様の芸術家・シンジュサン
カイブツ度★★★☆☆

三日月模様の芸術家



シンジュサン ヤママユガ科 学名:Samia Cynthia

大きなはねに、三日月形の模様

カイブツ度
★★★☆☆
幼虫はシンジュ、ニガキ、クヌギなどさまざまな広葉樹の葉を食べる。まゆをつくり、サナギで越冬する。成虫の出現時期は5~6月、8~9月。はねを広げた時の幅は約120ミリ。4枚のはねはオリーブ色を含んだ褐色で、それぞれ三日月形の模様がある。

分布は北海道、本州、四国、九州。

採集地は兵庫県養父市大屋町大杉。

カイブツなオールスターたち


Copyright 神戸新聞社 All Rights Reserved.