神戸新聞NEXT|連載・特集|虫顔図鑑 - 硬質ボディー・オオゾウムシ
カイブツ度★★★★☆

硬質ボディー



オオゾウムシ オサゾウムシ科 学名:Sipalinus gigas

硬いボディーで身を守る

カイブツ度
★★★★☆
日本産のゾウムシの中では最大級。ゾウの鼻のような長い口先がある。動作はのろいものの体全体は大変かたく、鳥などから身を守るようにしている。木の表面の色に擬態し、鳥などから身を守るようにしている。メスは針葉樹から広葉樹まで、さまざまな弱った木や倒木に産卵、幼虫は木くずを食べる。成虫は雑木林の樹液に集まってくる。神戸市内では六甲山系の広葉樹林で確認しやすい。成虫出現時期は6~9月。体長12~29ミリ。分布は日本全土。

採集地は、神戸市灘区、六甲山上。

カイブツなオールスターたち


Copyright 神戸新聞社 All Rights Reserved.