神戸新聞NEXT|連載・特集|虫顔図鑑 - 樹上のファイター・ミヤマクワガタ
カイブツ度★★★★★

樹上のファイター



ミヤマクワガタ クワガタムシ科 学名:Lucanus maculifemoratus

大アゴのクワガタムシ

カイブツ度
★★★★★
アゴの大きいクワガタムシ。アゴは樹液の確保やメスの奪い合いで使う。大きいアゴを持つ個体の方が有利とは限らない。小さいアゴの個体は決して不利ではなく、樹液が出る場ではすき間に入りやすく、飛翔能力も高い。幼虫は広葉樹の朽ち木を食べ、羽化するまでに数年かかる。成虫は夏に現れ、樹上にいて樹液に集まる。灯火にもよく飛んでくる。体長27~51㍉。成虫出現期は7~8月。

分布はほぼ日本全土。神戸市内では六甲山系、西区、北区の丘陵地で見られる。

採集地は神戸市西区糀台。

カイブツなオールスターたち


Copyright 神戸新聞社 All Rights Reserved.