神戸新聞NEXT|連載・特集|虫顔図鑑 - 水玉模様の道化師・アサギマダラ
カイブツ度★★★☆☆

水玉模様の道化師



アサギマダラ タテハチョウ科 学名:Parantica sita

長距離移動するチョウ

カイブツ度
★★★☆☆
長距離移動する大型のチョウで知られ、2000㌔以上飛んだ記録もある。はねの表は水色。越冬時期は海岸付近の照葉樹林に生息している。春に北方へ移動し夏は山地の樹林に滞在、発生し、頂上付近へと集まる。秋には南下。日中は穏やかに飛翔し、ヒヨドリバナ、ヨシバヒヨドリなどを好んで訪れる。はねを広げた時の幅は、約90ミリ。

成虫出現期は5~10月にかけて年2,3回。分布は日本全土。

採集地は三木市福井。

カイブツなオールスターたち


Copyright 神戸新聞社 All Rights Reserved.