神戸新聞NEXT|連載・特集|虫顔図鑑 - こわもて登山ガイド・ハンミョウ
カイブツ度★★★★★

こわもて登山ガイド



ハンミョウ ハンミョウ科 学名:Cicindela japonica

大アゴで他の虫を捕食

カイブツ度
★★★★★
強い大アゴで他の昆虫を食べる。湿った地面、山道や河原などに生息する。一方、姿形は違うが、しぐさはネコに似ている。メスを見つけたオスが、身を低くして接近していく様子は、ネコの動作を見ているようだ。人が山道などを歩くと、この虫が案内でもするように先を飛んでいく。その姿から別名は「ミチオシエ」、「ミチシルベ」ともいわれている。成虫出現期は4~5月(越冬した個体)、8~9月(新成虫)。体長約20ミリ。

分布は本州、四国、九州。

採集地は神戸市兵庫区烏原町。

カイブツなオールスターたち


Copyright 神戸新聞社 All Rights Reserved.