スポーツ

  • 印刷

 来年元日の全日本実業団対抗駅伝(群馬県庁発着=7区間、100キロ)に出場する37チームのエントリー選手がこのほど発表され、3年連続6度目の出場となる兵庫の住友電工は藤村行央、村本一樹らが名を連ねた。

 トヨタ自動車からは東京五輪マラソン代表に決まっている服部勇馬、今月1日の福岡国際マラソンで2位に入った藤本拓らが入った。4連覇を狙う旭化成は鎧坂哲哉、村山謙太、大六野秀畝らを登録。マラソン五輪代表の残り1枠を争うホンダの設楽悠太、MHPSの井上大仁もエントリーした。

 各区間の登録選手は30日に決まる。

 住友電工の監督とエントリー選手は次の通り。

 【住友電工】監督 渡辺康幸▽選手 藤村行央、伊藤和麻、熊谷拓馬、高田康暉、村本一樹、平賀翔太、遠藤日向、茂木亮太、田村和希、中村祐紀、坂口裕之、永山博基

スポーツの最新
もっと見る

天気(1月19日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 30%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ