スポーツ

  • 印刷
トップリーグ開幕戦で果敢に突破を図る神戸製鋼の山中亮平(中央)。2万3千人を超える大観衆が見守った=12日午後、神戸市須磨区のユニバー記念競技場(撮影・辰巳直之)
拡大
トップリーグ開幕戦で果敢に突破を図る神戸製鋼の山中亮平(中央)。2万3千人を超える大観衆が見守った=12日午後、神戸市須磨区のユニバー記念競技場(撮影・辰巳直之)
後半、トム・フランクリン(6)のトライを喜ぶ中島イシレリ(右手前)ら神戸製鋼フィフティーン=神戸市須磨区、ユニバー記念競技場(撮影・吉田敦史)
拡大
後半、トム・フランクリン(6)のトライを喜ぶ中島イシレリ(右手前)ら神戸製鋼フィフティーン=神戸市須磨区、ユニバー記念競技場(撮影・吉田敦史)
神戸製鋼-キヤノン 前半、果敢に突破を図る神戸製鋼のブロディ・レタリック(中央)=12日午後、神戸市須磨区のユニバー記念競技場(撮影・辰巳直之)
拡大
神戸製鋼-キヤノン 前半、果敢に突破を図る神戸製鋼のブロディ・レタリック(中央)=12日午後、神戸市須磨区のユニバー記念競技場(撮影・辰巳直之)
神戸製鋼-キヤノン 前半、相手にタックルされながらもトライを決める神戸製鋼のリチャード・バックマン(手前中央)=12日午後、神戸市須磨区のユニバー記念競技場(撮影・辰巳直之)
拡大
神戸製鋼-キヤノン 前半、相手にタックルされながらもトライを決める神戸製鋼のリチャード・バックマン(手前中央)=12日午後、神戸市須磨区のユニバー記念競技場(撮影・辰巳直之)
神戸製鋼-キヤノンの開幕戦を見に訪れたファンら=12日午後、神戸市須磨区のユニバー記念競技場(撮影・吉田敦史)
拡大
神戸製鋼-キヤノンの開幕戦を見に訪れたファンら=12日午後、神戸市須磨区のユニバー記念競技場(撮影・吉田敦史)

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会後初となる国内最高峰リーグのトップリーグ(TL)が12日、各地で開幕し、W杯で初の8強入りを果たした日本代表選手が所属チームに分かれて熱戦を繰り広げた。2連覇を狙う神戸製鋼は、神戸市須磨区のユニバー記念競技場で日本代表SH田中史朗(35)とSO田村優(31)を擁するキヤノンと対戦し、50-16で大勝した。

 神戸製鋼は、昨季最優秀選手で元ニュージーランド代表の世界的名手、SOダン・カーター(37)や、W杯3位の同国代表でも活躍したロック、ブロディ・レタリック(28)らが計7トライを挙げ、攻撃ラグビーでキヤノンを圧倒した。

 W杯で高まったラグビー人気を受け、同競技場で行われたトップリーグの試合では最多となる2万3004人の大観衆が詰め掛けた。同会場であった昨季の開幕戦から4倍以上に増え、神戸製鋼の日本代表フルバック山中亮平(31)は「こんなに大勢の方に応援されることは今までなかった。声援が力になった」と感謝した。(山本哲志)

スポーツの最新
もっと見る

天気(2月20日)

  • 12℃
  • 5℃
  • 0%

  • 11℃
  • 1℃
  • 10%

  • 12℃
  • 4℃
  • 0%

  • 13℃
  • 3℃
  • 10%

お知らせ