スポーツ

  • 印刷
東京五輪への思いを色紙に込めた体操女子の杉原愛子=大阪府東大阪市立総合体育館
拡大
東京五輪への思いを色紙に込めた体操女子の杉原愛子=大阪府東大阪市立総合体育館
新成人を代表して誓いの言葉を述べる体操女子の杉原愛子=大阪府東大阪市立総合体育館
拡大
新成人を代表して誓いの言葉を述べる体操女子の杉原愛子=大阪府東大阪市立総合体育館

 リオデジャネイロ五輪体操女子代表の杉原愛子(武庫川女大)が13日、地元の大阪府東大阪市で開かれた成人式(成人祭)に出席し、新成人を代表して「今年開催される東京五輪。感謝の気持ちを忘れず、自分の夢、目標、理想を追いかけて日々前進していきます」と誓いの言葉を述べた。

 オレンジを基調にした振り袖姿の杉原は「平均台より緊張した」と大役を果たしてほっとした様子。内容は「社会人としての自覚、責任感を込めた」という。

 式典の後には、用意された色紙に今年の目標を「東京五輪でメダル獲得!!」と書いた。「まず五輪代表選手に選ばれること」とした上で「(団体総合4位だった)リオ五輪が終わったときから思い続け、4年間目標達成のためにやってきた。必ずかなえたい」と決意を新たにした。(金山成美)

スポーツの最新