スポーツ

  • 印刷
ラグビーW杯で日本の8強入りに貢献した神戸製鋼の(右から)山中亮平、中島イシレリ、ラファエレ・ティモシー、アタアタ・モエアキオラ=昨年12月、神戸市役所
拡大
ラグビーW杯で日本の8強入りに貢献した神戸製鋼の(右から)山中亮平、中島イシレリ、ラファエレ・ティモシー、アタアタ・モエアキオラ=昨年12月、神戸市役所
寺内健
拡大
寺内健
古江彩佳
拡大
古江彩佳
鳥内秀晃監督
拡大
鳥内秀晃監督

 関西運動記者クラブが選ぶ2019年度「第63回関西スポーツ賞」の受賞者が14日に決まり、昨年のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で初のベスト8進出に貢献した神戸製鋼の山中亮平、中島イシレリ、ラファエレ・ティモシー、アタアタ・モエアキオラら関西のチームに所属する日本代表6人をはじめ、3団体、3個人が選出された。

 個人では日本選手で夏季最多タイとなる6度目の五輪代表に決まった飛び込み男子の寺内健(ミキハウス、宝塚市出身)、ゴルフの富士通レディースで女子史上7人目となるアマチュア優勝を遂げた古江彩佳(滝川第二高出)らが受賞した。

 特別賞にはプロ野球のセ・リーグで盗塁王に輝いた近本光司外野手(阪神)、パ・リーグで最優秀防御率のタイトルを獲得した山本由伸投手(オリックス)が決まった。1992年から母校・関学大のアメリカンフットボール部を率い、今季限りで勇退する鳥内秀晃監督ら2人が功労賞を受賞した。(大原篤也)

 受賞者・団体と主な選出理由は次の通り。

 【団体】ラグビー日本代表=山中亮平、中島イシレリ、ラファエレ・ティモシー、アタアタ・モエアキオラ(以上神戸製鋼)トンプソン・ルーク(近鉄)ビンピー・ファンデルバルト(NTTドコモ)ワールドカップ(W杯)で日本初の8強入りに貢献▽履正社高硬式野球部=全国高校野球選手権初優勝▽大阪桐蔭高ラグビー部=全国高校ラグビー大会初優勝

 【個人】寺内健(ミキハウス=飛び込み男子)アジア・カップ3メートル板飛び込み優勝などで6度目の夏季五輪代表権獲得▽古江彩佳(ゴルフ女子)富士通レディースで女子ツアー史上7人目のアマチュア優勝▽中村輪夢(ウイングアーク1st=自転車BMX)フリースタイル・パークで日本男子初のW杯優勝

 【特別】近本光司(プロ野球=阪神外野手)セ・リーグ盗塁王に輝いたほか、リーグ新人最多安打も更新▽山本由伸(プロ野球=オリックス投手)パ・リーグ最優秀防御率のタイトルを獲得

 【功労】鳥内秀晃(アメリカンフットボール)関学大監督として1992年から指揮を執り、甲子園ボウル12度、ライスボウル1度の優勝などの実績を残し今季限りで勇退▽大西健(ラグビー)京産大監督として多くの日本代表を育てた

スポーツの最新
もっと見る

天気(2月20日)

  • 12℃
  • 5℃
  • 0%

  • 11℃
  • 1℃
  • 10%

  • 12℃
  • 4℃
  • 0%

  • 13℃
  • 3℃
  • 10%

お知らせ