スポーツ

  • 印刷
女子決勝・関学大-武庫川女大 後半、果敢に攻め込む武庫川女大の辻主将(2)
女子決勝・関学大-武庫川女大 後半、果敢に攻め込む武庫川女大の辻主将(2)

 ハンドボールの兵庫県総合選手権最終日は16日、神戸市中央区の市立中央体育館で男女の準決勝、決勝があり、女子決勝は武庫川女大が24-19で関学大を退け、7年連続7度目の優勝を飾った。

 7連覇を引き寄せたのは、決勝後半に見せた修正力だった。女子の武庫川女大は相手のポストプレーに手を焼いた前半から一転、守備のフォローの意識を高めた結果、10分近く無失点。その間に8得点し、完勝した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月8日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 20%

  • 21℃
  • ---℃
  • 30%

  • 20℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ