スポーツ

  • 印刷
東京五輪柔道代表に決定した女子52キロ級・阿部詩=27日午後、東京都文京区の講道館(撮影・堀内翔)
拡大
東京五輪柔道代表に決定した女子52キロ級・阿部詩=27日午後、東京都文京区の講道館(撮影・堀内翔)

 全日本柔道連盟(全柔連)は27日、東京都内で今夏の東京五輪代表を選ぶ強化委員会を開き、女子52キロ級で世界選手権2連覇中の阿部詩(19)=日本体育大、夙川高出=ら男女計12人を選出した。五輪初出場となる阿部は「一番強い自分を見せて優勝したい」と力強く語った。

 阿部は神戸市兵庫区出身。5歳で柔道を始め、夙川高1年時に国際柔道連盟主催の大会を史上最年少の16歳で制覇。3年時には世界選手権で初出場初優勝の快挙を果たし、昨年、2連覇を達成した。男子66キロ級で五輪代表を争う元世界王者の一二三(22)=日体大、神港学園高出=は兄で、東京五輪では「きょうだい金メダル」の期待が集まる。

 全柔連は代表選考を3段階に分け、今回は2月に欧州であった主要国際2大会で好成績を収めるなど、強化委で3分の2以上の賛同を得た選手を代表に内定した。唯一代表が決まっていない男子66キロ級は4月の全日本選抜体重別選手権後に決定する。(今福寛子)

スポーツの最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ