スポーツ

  • 印刷
西宮ストークスのロゴマーク
拡大
西宮ストークスのロゴマーク

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の西宮は30日、谷口淳(27)、土屋アリスター時生(24)のパワーフォワード2選手と、シューティングガードの内藤健太(24)が今季限りで退団すると発表した。いずれも現役続行の意向。

 谷口は大阪府枚方市出身、同大卒。リーグ発足の2016年に西宮に加入し、B2制覇や1部(B1)昇格に貢献。今季は全47試合中46試合に出場し計203得点、3点シュート成功率36・1%、90リバウンドをマークした。「ガッツだけが取りえで何も持たない選手だったが、皆さんのおかげでここまで成長できた」とコメントした。

 土屋と内藤は、特別指定選手の大学生だった16年から西宮に在籍した。土屋は西宮市出身、大教大卒。英国人の父と日本人の母を持ち、日本国籍。今季は36試合で計80得点を記録した。内藤は大阪市出身、大体大卒。今季は33試合で計45得点だった。(藤村有希子)

スポーツの最新
もっと見る

天気(7月15日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 25℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 30%

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ