スポーツ

  • 印刷
高橋大輔さんがアースジェットを手にポーズを決めるCMの一場面(アース製薬提供)
拡大
高橋大輔さんがアースジェットを手にポーズを決めるCMの一場面(アース製薬提供)

 急逝した志村けんさんや歌手の郷ひろみさんら芸能人が出演してきた殺虫剤「アースジェット」の新たなCMに、現役フィギュアスケート選手の高橋大輔さん(34)が起用されました。氷上でアクセルジャンプを跳びながら両手でスプレーを噴射する華麗な演技が、会員制交流サイト(SNS)などで話題を集めています。(山本哲志)

 アースジェットは、兵庫県赤穂市に工場や研究所を構えるアース製薬(東京)の主力商品。これから暑い夏に出番が多くなる殺虫剤のCMキャラクターに、なぜ冬季競技の高橋大輔さんを選んだのでしょうか。アース製薬の宣伝担当者に聞いてみました。

 -起用理由を教えてください。

 「幅広い世代に人気があることや、ハエや蚊を素早く倒せるアースジェットのスピード感を表現できること、そして暑い夏に涼しげなフィギュアスケートを映像にする意外性も計算しました」

 -アイスショーのような華麗なステップやジャンプと、コミカルな内容のギャップに引き込まれます。制作の狙いは。

 「せっかく高橋大輔さんを起用するのであれば、映像はとにかくカッコよくしようと決めて臨みました。本格的なフィギュアスケートの世界観であるにもかかわらず、なぜかアースジェットを手に持ち、至って真面目にハエや蚊を倒していく。そのストイックな映像にクセのある楽曲を当て、面白さを生み出せたと思います。CMは短い時間で記憶に残さなければいけません。ザ・フィギュアスケートな音楽を当ててしまうと『見たことのある高橋大輔』になってしまい、大きな驚きを作ることはできません。楽曲もいいアクセントになったと思います」

 -撮影はいかがでしたか。

 「1月のCM撮影までに、何度も練習をしていただきました。撮影当日はとても寒いリンク上での演技が長時間に及びましたが、集中力を切らさず、スタッフへの気遣いも忘れない。そのひたむきな姿を見て、本当に出演していただいてよかったと思いました」

 -コロナ禍で国内各地のアイスショーが中止になるなど、演技に飢えているフィギュアファンに好評です。

 「従来と比べて『アースジェット』というワードはSNS上で5倍近い検索数となりました。ツイートなどでも好意的な反響をいただいています。蚊やハエだけでなく、暗くなりがちな気分もちょっと退治できる15秒、30秒をお届けできていたとしたら幸いです」

■スプレー持ちながらジャンプ、難しかった

 高橋大輔さんからもコメントをいただきました。

 -殺虫剤CMのオファーについて。

 「歴史があるアースジェットのCMのお話をいただいた時はビックリしました。今までもインパクトが強い印象がありますが、今回はスケートを通じてインパクトがあるものに仕上がったと思います」

 -実際に演技した感想は。

 「宮本賢二さん(兵庫県姫路市出身)の振り付けで、なかなか競技会ではやらない動きだったので楽しかったです。ものを持って跳ぶことがないので実際にスプレーを持って飛ぶのはなかなか難しかったですが、何度か練習をしてうまくできたかなと思います」

 バンクーバー五輪男子銅メダリストの高橋さんは、昨年アイスダンスに転向し、平昌(ピョンチャン)冬季五輪代表の村元哉中さん(27)=神戸市東灘区出身=とのカップルで新たな挑戦を始めています。アイスダンス編のCMもぜひ見てみたいです。

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月2日)

  • 27℃
  • 18℃
  • 0%

  • 28℃
  • 14℃
  • 0%

  • 29℃
  • 16℃
  • 0%

  • 29℃
  • 15℃
  • 0%

お知らせ