スポーツ

  • 印刷
田平起也
拡大
田平起也

 サッカーJリーグ1部(J1)セレッソ大阪の高卒ルーキーで、神戸弘陵高出身のDF田平起也(19)が22日、兵庫県サッカー協会のホームページに動画でメッセージを寄せた。新型コロナウイルスの感染拡大で活動自粛が続く“後輩たち”に向けて「インターハイが中止になり、大きな影響を受けていると思う。ただ、ここで高校サッカーが終わるわけではない」とエールを送った。

 田平は大阪府八尾市の出身で、高校3年間を神戸で過ごした。世代別日本代表にも選ばれ、高校ラストシーズンの昨季は全国高校選手権に出場し、4大会ぶりの16強進出に貢献した。

 今年の兵庫県高校総体はコロナ禍を受けて中止となったが、県高体連サッカー部は7月に代替大会を開く方向で準備を進めている。また、秋には全国高校選手権の県予選も控えている。

 田平自身もコロナ禍でチーム練習の自粛が続いているが、「残された高校サッカーの時間、高校生活の時間を大切にして一日一日を過ごしてほしい。この状況でもしっかり前を向いてポジティブに捉え、一緒に頑張っていきましょう」と呼び掛けた。

 県サッカー協会のホームページには、J1柏レイソルのMF江坂任(神戸弘陵高出)と、J2徳島ヴォルティスのMF梶川諒太(関学高-関学大出)のメッセージ動画も掲載されている。(有島弘記)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月2日)

  • 27℃
  • 18℃
  • 0%

  • 28℃
  • 14℃
  • 0%

  • 29℃
  • 16℃
  • 0%

  • 29℃
  • 15℃
  • 0%

お知らせ