スポーツ

  • 印刷
巧みなボールさばきを見せるMF中島依美(左)=神戸市東灘区向洋町中7(撮影・大森 武)
拡大
巧みなボールさばきを見せるMF中島依美(左)=神戸市東灘区向洋町中7(撮影・大森 武)
軽快な動きを見せるDF鮫島彩(左)=神戸市東灘区向洋町中7(撮影・大森 武)
拡大
軽快な動きを見せるDF鮫島彩(左)=神戸市東灘区向洋町中7(撮影・大森 武)
新監督としてINAC神戸を率いるゲルト・エンゲルス監督=神戸市東灘区向洋町中7(撮影・大森 武)
拡大
新監督としてINAC神戸を率いるゲルト・エンゲルス監督=神戸市東灘区向洋町中7(撮影・大森 武)

 サッカー女子プレナスなでしこリーグ1部のINAC神戸は2日、7月18日のリーグ開幕へ向け、練習拠点の神戸レディースフットボールセンター(神戸市東灘区)で本格的に始動した。

 同センターでの全体練習は約2カ月ぶり。23人の選手たちは終始笑顔で人工芝の感触を確かめながら、約1時間半汗を流した。今季から指揮を執るゲルト・エンゲルス監督は「つくり直すより継続。4月までできたことを続けたい」とし、ゴールを意識した1対1の練習にも取り組んだ。

 クラブは4月4日に活動を休止し、今月1日に全体練習を再開した。練習の合間には殺菌成分入りの美容液で手を消毒し、給水は個々のボトルを使うなど感染症対策にも引き続き取り組む。(尾藤央一)

スポーツの最新
もっと見る

天気(7月11日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 90%

  • 27℃
  • ---℃
  • 90%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ