スポーツ

  • 印刷
女子800メートル 2分4秒66の兵庫新記録で優勝した田中希実=12日午後、神戸市須磨区、ユニバー記念競技場(撮影・秋山亮太)
拡大
女子800メートル 2分4秒66の兵庫新記録で優勝した田中希実=12日午後、神戸市須磨区、ユニバー記念競技場(撮影・秋山亮太)
田中希実選手
拡大
田中希実選手

 陸上の兵庫選手権(神戸新聞社後援)第2日は12日、神戸市須磨区のユニバー記念競技場で行われ、女子800メートル(タイムレース)は田中希実(豊田自動織機TC、西脇工高出)が2分4秒66の兵庫新記録で圧勝した。

 女子5000メートル競歩は籔田みのり(武庫川女大、県西宮高出)が22分49秒24の大会新記録で制した。同200メートルは三宅奈緒香(住友電工、北条高-甲南大出)が24秒46で3年連続6度目の優勝。男子は高校生の活躍が目立ち、走り高跳びは武政壮之助(社高)が2メートル07、同200メートルは松田慎太郎(報徳高)が21秒32、同400メートル障害は森高颯治朗(報徳高)が53秒53で、それぞれ頂点に立った。

 大雨警報のため延期となった第1日の種目は、8月9日に同競技場で行われる。

スポーツの最新
もっと見る

天気(11月29日)

  • 15℃
  • 9℃
  • 20%

  • 13℃
  • 7℃
  • 50%

  • 16℃
  • 9℃
  • 10%

  • 15℃
  • 8℃
  • 20%

お知らせ