スポーツ

  • 印刷
自身初の日本タイトル戦に向けて練習する長井香織=神戸市東灘区、真正ジム
拡大
自身初の日本タイトル戦に向けて練習する長井香織=神戸市東灘区、真正ジム
真正ジムのユーチューブチャンネルのQRコード
拡大
真正ジムのユーチューブチャンネルのQRコード

 アトピー性皮膚炎や心の病を乗り越えたプロボクサー、長井香織(真正)が25日、神戸市立中央体育館で日本女子アトム級王座決定戦に初挑戦する。同級1位の30歳は「支えてくれた周囲に感謝している。何が何でも勝つ」と闘志を燃やす。

 同市西区出身。三木東高時代にアトピー性皮膚炎が悪化して通学できなくなり、通信制の青雲高に移って卒業した。

 社会人になってからは、日常的な人付き合いに強い不安を感じる社交不安症に悩まされた。周りが自分の悪口を言っているのではと気に病んだり、人前に出るのが怖くなったりした。

 そんな時、自宅最寄り駅から見えたボクササイズジムが気になり、23歳で入会。空手やバスケットボールの経験もあり、体を動かす楽しさを思い出した。「やるからには1番になりたい」。本格的にボクシングに励むため別のジムに移籍し、25歳でプロデビューした。

 4戦目で念願の初白星。以後は2度の引き分けを経て3連勝。勝つ喜びを味わうたびに「少しずつ精神的に強くなっていったのかな。いろんな人に支えられていると、すごく感じる」と笑顔で振り返る。今ではいずれの症状も落ち着いている。

 さらなる高みを目指し、今年の年明けには真正ジムに移籍。159センチ、右構えのファイターはスピードとパンチ力を備え、左フックに磨きをかける。通算成績は9戦4勝(2KO)2敗3分け。

 移籍後第1戦となる王座決定戦では、元東洋太平洋女王の神田桃子(寝屋川石田)と対決する。昨秋の試合で長井が判定勝ちして以来の再戦で、「KOかフルマークで勝つ。絶対に負けられない」と強気をのぞかせた。

 真正ジムのユーチューブチャンネル「BOXING REAL」(QRコードから)で同決定戦や、メインの東洋太平洋ライトフライ級王座決定戦を生配信する。興行収益の一部は兵庫県立こども病院に寄付する。詳細は同ジムのサイトへ。(藤村有希子)

スポーツの最新
もっと見る

天気(8月14日)

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ