スポーツ

  • 印刷
兄の名前「竜也」が刻まれたヘッドギアでプロテストに臨み、合格した山中菫(右)
拡大
兄の名前「竜也」が刻まれたヘッドギアでプロテストに臨み、合格した山中菫(右)
プロテストに合格した山中菫
拡大
プロテストに合格した山中菫

 ヘッドギアには「竜也」の文字。18歳の山中菫(すみれ)=真正=は、兄でボクシングミニマム級元世界王者の山中竜也さんが愛用した防具を身に付け、プロテストに合格した。「緊張しました」と兄に似た笑みを浮かべた。

 堺市出身で、菫は6人きょうだいの5番目。小学3年から真正ジムで鍛え、今春に相生学院高(兵庫県相生市)を卒業した。コロナ禍でプロテストの時期が延びたが、憧れのボクサー、兄とのマスボクシングなどで力を蓄えてきた。

 146センチのサウスポーはこの日、2ラウンドに挑戦。兄の助言通りに足を動かし、頭を振って相手をかわしながら、切れのあるパンチを畳み掛けた。

 急性硬膜下血腫のため現役引退した竜也さんから「パンチ力と気持ちの強さがある」と期待される妹。「お兄ちゃんを超える。世界チャンピオンになる」と宣言した。(藤村有希子)

スポーツの最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 10%

  • 26℃
  • 19℃
  • 20%

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ