スポーツ

  • 印刷
女子50メートル背泳ぎ 28秒66の大会新記録で頂点に立った白井瑠緒(東洋大)=神戸市立ポートアイランドスポーツセンター(撮影・斎藤雅志)
拡大
女子50メートル背泳ぎ 28秒66の大会新記録で頂点に立った白井瑠緒(東洋大)=神戸市立ポートアイランドスポーツセンター(撮影・斎藤雅志)

 競泳の兵庫県選手権(神戸新聞社後援)は1日、神戸市立ポートアイランドスポーツセンターで開幕し、昨年の世界選手権女子代表の白井璃緒(東洋大、宝塚東高出)が50メートル背泳ぎで28秒66、100メートル自由形で54秒99と、ともに大会記録を塗り替えて2冠を果たした。

 男子は400メートル個人メドレー優勝の北村峻聖(須磨学園高)が4分19秒86、50メートルバタフライ2位の重本孝太郎(須磨学園高)が24秒62といずれも県高校新記録を樹立。200メートルバタフライは小池貴之(ルネサンス神戸)が2分1秒02の県中学新で制し、200メートル平泳ぎは日本雄也(アクアティック)が2分13秒25の大会新で頂点に立った。

スポーツの最新
もっと見る

天気(8月13日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ