スポーツ

  • 印刷
女子50メートル自由形を大会新記録で制し、表彰式で笑顔を見せる姫路商高の舩本愛子=神戸市立ポートアイランドスポーツセンター(撮影・辰巳直之)
拡大
女子50メートル自由形を大会新記録で制し、表彰式で笑顔を見せる姫路商高の舩本愛子=神戸市立ポートアイランドスポーツセンター(撮影・辰巳直之)

 競泳の兵庫県選手権(神戸新聞社後援)最終日は2日、神戸市立ポートアイランドスポーツセンターであり、女子50メートル自由形は舩本愛子(姫路商高)が26秒35で制し、1日に優勝した50メートルバタフライに続いて大会記録を塗り替えた。

 女子100メートル背泳ぎは白井璃緒(東洋大、宝塚東高出)が1分1秒05で頂点に立ち、今大会の出場全3種目で大会新記録をマークした。

 男子の100メートル平泳ぎは日本雄也(アクアティック)が1分0秒49で制し、同200メートルと共に大会記録を更新。200メートル個人メドレーは溝畑樹蘭(明大、報徳高出)が2分2秒87で1位だった。

スポーツの最新
もっと見る

天気(1月22日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 50%

  • 11℃
  • ---℃
  • 70%

  • 10℃
  • ---℃
  • 60%

  • 9℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ