スポーツ

  • 印刷
男子13・14歳100メートルバタフライで55秒57の兵庫県中学新記録をマークした小池貴之(撮影・斎藤雅志)
拡大
男子13・14歳100メートルバタフライで55秒57の兵庫県中学新記録をマークした小池貴之(撮影・斎藤雅志)
女子13・14歳100メートル背泳ぎで1着に輝いた黒岩徠夏(撮影・斎藤雅志)
拡大
女子13・14歳100メートル背泳ぎで1着に輝いた黒岩徠夏(撮影・斎藤雅志)

 競泳の全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季大会、高校・中学校47都道府県通信大会チャレンジ兵庫県大会兼短水路日本選手権チャレンジ(神戸新聞社後援)は12日、神戸市立ポートアイランドスポーツセンターで開幕し、男子13・14歳100メートルバタフライは神戸市立高取台中3年の小池貴之(ルネサンス神戸)が55秒57で県中学記録を塗り替え、1位だった。従来の記録は2014年に幌村尚(ナイスSP、現早大)が樹立した56秒27。

 女子13・14歳100メートル背泳ぎは黒岩徠夏(イトマン西神戸)が1分5秒94で1着だった。

 新型コロナウイルスによる全国高校総体などの中止に伴う救済大会。高校、中学、年齢別で競うジュニアオリンピックカップとそれぞれに標準記録を設け、各都道府県大会で突破したタイムを全国ランキングとして集計する。(成績は後日紙面で掲載)

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月26日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ