スポーツ

  • 印刷
JTのGMに就任し、抱負を口にする元日本代表の谷口雅美さん=大阪市北区、JT大阪支社
拡大
JTのGMに就任し、抱負を口にする元日本代表の谷口雅美さん=大阪市北区、JT大阪支社

 バレーボールVリーグ1部(V1)女子JT(練習拠点・兵庫県西宮市)のゼネラルマネジャー(GM)に、チームのOGで日本代表でも活躍した谷口雅美さん(44)が就任した。JTは昨シーズン、9季ぶりにリーグ優勝を果たしており「チームと共に成長し、連覇を目指して頑張っていきたい」と力を込める。(金山成美)

 宮崎県出身の谷口さんは1995年にVリーグの小田急に入り、日立を経て2001年にJTへ。ウイングスパイカーとしてチームをけん引し、初優勝の喜びも降格の悔しさも味わった。長年現役を続けられたのは「けががなかったのが大きい」と振り返る。

 13年の引退後はJTの社員としてバレーボール事務局での広報のほか、人事労務などさまざまな業務を経験。今年8月、チーム強化に関わるGMに就任し「人事異動で突然聞いて一瞬固まった。プレッシャーも感じているが、好きなバレーボールに携われるのは素直にうれしい」と前を向く。

 立ち位置は「チームと外部のつなぎ役」といい、「魅力ある強いチームという考えを引き継ぎながら、自分なりのGM像を探していきたい。OGとしてチームに寄り添えるような存在になれたら」と思い描く。

 選手やスタッフ一人一人との積極的なコミュニケーションを意識し、特に「対戦相手としては嫌な選手でしたね。スパイク、ブロック、何より気迫がすごかった」という吉原知子監督との情報共有を大切にする。

 個々の選手にはさらなる飛躍の可能性を感じており、「JTのプレーを見て感じてもらえることがあればベスト。世界に通用する選手を送り込み、日本代表が勝つことでバレー界が盛り上がってほしい」と願う。

 地元にも目を向け「ファンサービス、社会貢献、行政とのコラボにも力を入れたい」と谷口さん。新たな立場でバレーに情熱を注いでいく。

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月26日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ