スポーツ

  • 印刷
練習するDF守屋(中央)らINAC神戸の選手たち
拡大
練習するDF守屋(中央)らINAC神戸の選手たち

 サッカー女子プレナスなでしこリーグ1部で苦戦が続くINAC神戸は30日、神戸レディースフットボールセンター(神戸市東灘区)で、4日の第13節伊賀戦へ向けた練習を報道陣に公開した。

 9月は敵地での4試合で1勝3敗と負け越し、4位へ転落。リーグ5連覇中の日テレには2-1で競り勝ったが、首位浦和には1-4と大敗し、前節の千葉戦では逆転負けで今季初の連敗を喫した。DF守屋は「ビルドアップでのミスがもったいない」と反省し、「一つも落としたくない」と必勝を誓う。

 残り7試合で首位浦和には勝ち点11差をつけられ、「一番上は厳しい。タイトルへ、まだ時間がかかる」とエンゲルス監督。前節は今季初めて3バックで臨むなど、勝利に向けて試行錯誤する。11月まで続くホーム5連戦で浮上のきっかけをつかめるか。(尾藤央一)

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月31日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ