スポーツ

  • 印刷
前半、先制点を決めて喜ぶINAC神戸の田中(右から3人目)ら=神戸市兵庫区、ノエビアスタジアム神戸(撮影・中西幸大)
拡大
前半、先制点を決めて喜ぶINAC神戸の田中(右から3人目)ら=神戸市兵庫区、ノエビアスタジアム神戸(撮影・中西幸大)
前半、先制点を決めて喜ぶINAC神戸の田中(右)=神戸市兵庫区、ノエビアスタジアム神戸(撮影・中西幸大)
拡大
前半、先制点を決めて喜ぶINAC神戸の田中(右)=神戸市兵庫区、ノエビアスタジアム神戸(撮影・中西幸大)

 サッカー女子のプレナスなでしこリーグ第14節最終日は11日、神戸市兵庫区のノエビアスタジアム神戸などで4試合があり、INAC神戸は3-0でマイナビ仙台に完勝した。2連勝で、7勝2分け4敗の勝ち点23に伸ばし3位に浮上した。

 INAC神戸は前半9分、田中の3試合連続ゴールで先制。左足のミドルシュートを決めて今季10得点目を奪った。後半16分に杉田が追加点を挙げ、3分後に高瀬が得点してリードを広げた。6試合ぶりに無失点に抑えた堅守も光り、攻守がかみ合った。

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ